しらこばと幼稚園

園の特徴環境

園の特徴 環境

平成30年4月に新園舎が完成しました。
先生の指示がなくとも自ら考え生活できる園舎となっています。

各教室の環境

  • 各教室の環境
  • 各教室の環境
  • 各教室の環境
  • 各教室の環境
  • 各教室の環境

3~5歳児は各学年2クラス編成となっています。色を特徴としたクラス編成となっており、クラスカラーで表現されている部屋で過ごすことで、クラス集団としての仲間意識が高まります。
年長児2クラスは部屋が独立しており就学前教育を行う環境が整っています。年中、年少クラスは2クラスが1部屋でのオープンルーム方式を採用しており、子ども達の自主性を重んじるなかで自ら判断し遊びを選択します。ただし一斉保育など小集団での教育活動の際は複数のロールカーテンにより部屋を仕切ることができ活動に応じて区切って活動に取り組んでいます。
机、椅子、個人ロッカーは各クラスカラーを取り入れた子どもの成長に合わせたオーダーメイドとなっています。

トイレの環境

  • トイレの環境
  • トイレの環境
  • トイレの環境

当園の子どものトイレは一つ一つの色が異なっています。
その日の気分で「今日はどのトイレにしようかな?」と無意識に自己選択を繰り返します。
自ら考え行動できるようになるには毎日の自己判断の繰り返しだと思っています。

ランチルームの環境

  • ランチルームの環境
  • ランチルームの環境
  • ランチルームの環境

座りたい子どもと座ることのできるランチルームで楽しく食事をします。当園は4、5歳児になると半分の子どもがランチルームで食事をします。好きなお友達と自分で選んだ席で食事をすることで会話に華が咲きます。
また学年にとらわれず年齢を超えて一緒に食事をとる日もあります。時には4、5歳児の女の子達だけがランチルームで女子会を開き楽しい時間を過ごしています。毎日、全員がランチルームで楽しく食事という手法もありますが、当園は半分の子どもが自分のクラスの部屋で食事をすることで担任の先生がしっかりと喫食状況を把握し一人ひとりの対応を行うことができます。自由の中の規律と共に基本的生活習慣をしっかりと身につけていきます。

バスの環境

バスの環境

当園は2台のバスを所有しコース別に回っています。安全面に十分配慮すると同時に、「自由の中の規律」をバスに乗車する際も取り入れています。大人が決めた指定席ではなく、自由に座りたい場所に友だちと座ることができます。しかし、一度座った場所からは移動してはいけないというルールがあります。子どもたちは規律を意識し自ら考え行動することを登園から降園まで経験しています。

制服

  • 制服
  • 制服
  • 制服

ドラマにも使用された当園の制服は長年愛されています。日々着替えをすることで生活習慣の獲得はもちろんのこと、皆で同じものを着ることで集団としての依存と規律を自然と身につけていきます。

就学に向けた環境

  • 就学に向けた環境
  • 就学に向けた環境
  • 就学に向けた環境

就学に向けた環境の内容は年長になると2つのクラスが、それぞれ単独の教室となりクラス担任がきめ細かく就学に向けて1年間準備を行います。小集団により人として基本となる挨拶や人間関係を構築するチカラを身に付け、日常的にワークを中心とした読み書きに加えて、正しい書き順など習得することで日本語能力を高め、就学しても困らない教育の基礎を身につけています。