お問い合わせ
LINE
YouTube

認定こども園 しらこばと幼稚園

保育環境について

しらこばと附属保育園大袋駅前(小規模保育事業A型)

食事・食育について

乳児クラスにおいても食育を大切にしています。
乳児期に食の興味や関心をもてるよう、調理前の食材に触れる機会をたくさん作り、「たべてみたい」という気持ちを自然と引き出せるよう心掛けています。
また栄養士と一緒に簡単なクッキングをしたり、納涼大会の時には縁日ごっこで屋台の焼きそばのように目の前でホットプレートを使って調理をしたりして、「食」を楽しめる環境作りをしています。
給食・午後のおやつは完全自園調理です。乳児期に必要な栄養素を子どもたちが食べやすい献立に盛り込むことで、おいしく食べながら元気な体を作ります。また行事食を通して季節の行事や由来を知る機会を大切にし、毎月の献立には「テーマ野菜」を取り入れ、旬の素材を知り、味わうことも大切にしています。

保育環境について

保育環境について

教育プログラムについて

当園の幼児クラスに入園・進級すると、正課プログラムが始まります。それに向けて当学園の乳児クラスはステップアップとして、外部講師を招いて正課プログラムの『音楽表現』を取り入れています。音楽に合わせて体を動かすことでリズム感を養い、遊びながら全身を使った運動を行うことで身体能力を伸ばします。先生と楽しみながら、音楽を通して様々な経験を育む機会としています。(乳児クラスは全員無料で受けられます。)

保育環境について

保育環境について

保育環境について~各園の特色~

「認定こども園しらこばと幼稚園(乳児クラス )」

広い園庭に豊富な遊具があり、毎日思い切りかけ回れます!全面砂場の園庭では好きな場所で色々な遊び方を楽しんでいます。また、幼児クラスの正課活動の体験が出来たり、異年齢活動や行事参加など、幼児クラスのあるしらこばと幼稚園ならではです。他にも屋上園庭やホールなど色々な場所でたくさんの活動を行っています。

保育環境について

保育環境について

「しらこばと附属保育園大袋駅前」

各年齢や発達に合わせた玩具が豊富にあり、子どもたちが自分で好きな遊びを自由に選ぶことができます。また1・2歳児の部屋はオープンスペースになっているため、活動に合わせ、空間を変え落ち着いて過ごす『静』のスペースと、活発に活動できる『動』のスペースを分けることで、毎日の活動もより集中し遊び込むことが出来ます。
近隣の地域の方との交流があり、畑見学をして季節の野菜を触ったり肌で感じる事が出来ます。また目の前の公園や園庭で思い切り体を動かしたり、砂あそびや遊具で遊んだりと、住宅地だからこその環境でのびのび安心して活動することが出来ます。

保育環境について

保育環境について

「しらこばと附属保育園せんげん台駅前」

子どもたちが自ら好きな遊びを選び、集中して遊び込むことができる「コーナー保育」を中心に構成しています。子どもたちの発達の状況に合わせて保育環境を自由に変えながら、限られた空間を最大限に活用し遊べる環境を設定しています。
保育室内は、シンボルの大きな柱を中心にフルフラットでオープンな作りになっているため、0歳児から2歳児までフロア全体を見渡せる安全に配慮した環境となっています。リズム体操や運動遊びなど、色々な活動を取り入れ楽しんでいます。

保育環境について

保育環境について