お問い合わせ
LINE
YouTube

認定こども園 しらこばと幼稚園

園について理事長挨拶

理事長挨拶

理事長の菊地政隆です。子どもたちからは「まあせんせい」と呼ばれております。私は保育士を9年、園長を10年務めた経験の中で、子ども同士の「育ちあい」こそが幼稚園・保育園の醍醐味であると実感しました。菊地学園はこの“育ち合い”を大切にし、これからの未来を生きていく子どもたちの心と身体を育みます。

認定こども園しらこばと幼稚園には附属保育園もあり、たくさんの乳児期のお子様をお預かりしています。乳児期は「第二のお家」のように温かな雰囲気の中で、こころの基礎を育みます。そこで大切しているのは“ていねいな保育”です。保育者の子どもを見るまなざしの温かさ、深さ、共感性と受容性が菊地学園の魅力です。そして、幼児期では主体性を重視した“自ら考える保育”を掲げます。子どもたちが自然と学びたくなる体験型の「特別教育プログラム」を始め、遊びを自己選択できる環境の中で当学園の方針である「自ら考え行動できる子ども」を育てます。子どもたちのやりたい気持ちを伸ばし、目標に掲げる3つの心を育てる教育保育を行います。また、地域社会の中に存在する園として、地域貢献や社会貢献という視点をもち、地域への子育て支援の発信やSDGsへの取り組みを今後も進めてまいります。全ては当学園の理念にもありますように、ここで過ごした子どもたち一人ひとりが自らの意思により豊かな人生を歩んで幸せになってもらいたい!それだけを願っております。当園を卒園する子どもたち全員が大人になった時に自分の人生に自信を持って輝いていけるように、ツライことにも自分のチカラで乗り越えていけるように。心の中にたくさんの楽しい思い出と経験を詰め込んで一人ひとりの心と身体を大きく育んでいきます。

役職

・学校法人菊地学園 理事長
・星槎大学 客員教授
・近畿大学九州短期大学 非常勤講師
・日本児童教育専門学校 非常勤講師
・国際看護介護保育専門学校 非常勤講師
・学校法人旭鈴木学園 理事
・学校法人佐原みどり学園 理事
・社会福祉法人妻沼町福祉会 理事
・あさか保育人材養成学校 校長